早口言葉

 赤パンダ、黄パンダ、青パンダ。あれ?噛まずに言えますよ。

RED PANDA
 RED PANDA

 白黒の特徴的な模様の熊。笹だけを食べると言う超偏食で、手に6本目の指と呼ばれる器官を使って器用に掴んで食事をします。600万年前にはすでにパンダは笹を食べていたとの説もあります。
 6本指と思われているパンダですが実は7本指で、親指側の6本目は側種子骨、反対の小指側にももう一本ある副手根骨によって竹を掴んで食べることができるようになっています。ただしこの指は自由に動かすことができませんので手の平を使って掴んだような動作を行います。
 特徴的な白黒模様も一応理由があるようで、黒い部分ですが目の周りは雪による光の反射から目を守るため。野球選手などが目の下に黒い線を入れているのと同じ理由です。また、日光を熱源とする地上で手や足のような末端部分は黒色にすることで輻射熱により体温調節を行い凍傷から守っているそうです。
 白黒模様のパンダは絶滅から辛うじて免れている状況ですが、果たして赤パンダはどうなのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA