だらくやストア

 臼井儀人のデビュー作。

駱駝屋
 「駱駝屋」

 冒頭の四コママンガ作品のタイトルは「だらくやストアー物語」。
 理不尽で破茶滅茶な店員ばかりのチェーンストア系スーパーマーケット。店のロゴがなぜか駱駝マークだという勘違い系。
 ストーリーにはレジの混雑を解消させるために品物の授受に特化して金銭授受を省略するとか、店内で店員同士が客の迷惑など全く関せずバトルを始めるなど本当にやっていたら大問題な行動がギャグとして描かれているナンセンス・ギャグ満載の作品でした。
 ところで「駱駝」なんですが、ヒトコブラクダとフタコブラクダの二種類だけだと思っていたのですが、フタコブラクダは二種類いて家畜型と野生型があって三種類のラクダが存在するそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA