壁の自由

自由だ〜!

吉本のお笑い芸人コンビ「サバンナ」の高橋のもう一つの芸名「犬井ヒロシ」のネタではありません。 酒館「壁の自由」 自由の壁ではなく壁の自由。自由の壁ならベルリンの壁とも思えますがこれは違います。 意味深なのか意味不明なのか

続きを読む
角店

かどや(#9)

角のお店は「角店(カドミセ)」ですよね。 焼肉「角店」 なんと「角店」という店名の角店(かどみせ)。丁寧にふりかなまでうってあります。 いや、これは自明な店名にカテゴライズされるのではないかと、かなり悩みましたが、まずは

続きを読む
あるじゃん

微妙に東京弁

「〜じゃん」という言い方、関西ではあまりしないですね。  麻雀「あるじゃん」  東京弁なら、「そうじゃん」と言い返す所だが、関西なら「そないでっか」である  いや、本当に「〜じゃん」という言い方はほとんどしません。もっと

続きを読む
インドネシ屋てれまかし

なんでそうなんや(#5)

 取り扱い品目が大阪弁的店名です。  「インドネシ屋てれまかし」  インドネシアではありません。インドネシ屋(インドネシヤ)です。なんとなく時代を感じます。  「てれまかし」ですがインドネシア語で「ありがとう」などの感謝

続きを読む
まんもん

一発勝負

 もうこの言葉を使う人がいないせいか、さっぱり判りませんでした。  「まんもん」  ネクタイ専門店なのでネクタイしか売っていないが、  煙草の看板からわかるように煙草も売っている  まんもんです。なんだかさっぱりわかりま

続きを読む
甍の波

屋根でもないのに

 甍の波といえばこいのぼりの季節ですが、こちらは通年甍の波です。  不思議な壁  白壁に妙なものが突き出ています。  近寄ってよく見てみると・・・・  壁から突き出た瓦  壁から瓦が生えています。いや、壁に瓦が突き刺さっ

続きを読む
のの字

うずまく

 二の字、二の字は下駄の跡です。のの字といえば…。  「のの字」  女の子(人)が、恥ずかしそうに畳の上などに描くのが「の」の字で、のの字を描くというと渦巻き様の曲線を描く仕草も挿します。  恥じらいの文化の典型的な仕草

続きを読む
わからない

台風一過

 台風、関西地方をかすめて日本海へ抜けて行きました。  わからない  植木だかなんだか判らないオブジェと化している  どうも「ウサギ」さん(居酒屋ガレージでの記事はこちら)は飛んで行ってしまったようですが、その対策はまだ

続きを読む
いつものところ

おなじみの場所

 「おう、いつものところ行くで〜。」と言われるとココ。  家庭料理「いつものところ」  かなりカラフルな看板である  みんな、いつものところへ行くと言ってこの店に来ると大変です。絶対に全員入れません。  いや、みんながみ

続きを読む
食べようぜ

何食べよう

 おもいっきり誘われています。というか、同意を求められているというか。  居酒屋「食べようぜ」  ハングル併記も強烈である  「何を?」  と、素朴に聞き返したくなります。  「ここで食べようぜ」とか「うまいもん食べよう

続きを読む
きものビル

洋服はダメです

 以前、昆布ビルというのをご紹介しましたが、またもやストレートなビルです。  きものビル  横の小番頭の前掛けにも「きものビル」の文字が…  たしかに着物などの和装関係しかありません。着付け教室などもされているようですの

続きを読む
ごめんなさい

どういたしまして

 店舗入り口は1階なのですが、店舗のフロアは2階です。  ごめんなさい  店舗の暖簾をくぐるとすぐ、けっこう急な階段で2階に上がらなければなりません。  都市部では土地代が高いので多層階の建物があたりまえなので気にしない

続きを読む
ねぎや

単品売り

 大阪の屋号は~屋という名称が多いのですが、これはどうしましょう。  「ねぎや」  ねぎや、です。  ねぎしかありません。やっこネギ、下仁田ネギ、わけぎなどはありますが、白菜や大根は無い。  そんなわけは無いと思いたいで

続きを読む
喰人

カニバリズム

 人肉嗜食なのでしょうか、このお店。 「EAT-MAN」喰人 カニバリズム  人肉を食うこと。狭義には、その社会の中で宗教儀礼として認められた食人の慣習をいう。人肉嗜食(シシヨク)。食人。 (三省堂「大辞林」CD-ROM

続きを読む
たこフェリーのりば

たこフェリー

 明石海峡を渡るには橋を渡るかフェリーに乗るかというのが一番最初に思いつきます。  たこフェリーのりば  「ようこそたこフェリーへ」といきなりK.O.しそうな文句が書かれている  明石海峡を車や二輪で渡るにはフェリーか明

続きを読む
ニューナンバーワン

ナンバーワン

 世の中、ナンバーワンを自称する人が多いです。  お好み焼き・焼きそば「ニューナンバーワン」  ただのナンバーワンではありません。(多分)新しいという意味で「ニュー」が冠せられています。  新・一番です。  さっぱりわか

続きを読む
莉罵亜

夜露死苦

 読みがわかるまでかなり悩みました。  カラオケ莉罵亜(RIVeR)  まあ、たしかに「リバア」と読めなくも無いのですが、ちょぉっと無理があります。  よもやヤンキーなカラオケではあるまいかと考えたりもしますが、まあ普通

続きを読む
ルート7

無理です

√7って覚えてますか? √7 = 2.64575131106459….。無理数です。 ルート7 道のルートに掛けているわけではありません.そもそも綴りが違います。 なぜに7の平方根なのか全く不明。どうしても判

続きを読む
パーキングタワーのマーク

シュールな駐車場

 これは三次元空間では実際には組み立てられない形状です。  パーキングタワーのマーク  カラフルでかなりお茶目です。  こっそりと、立体駐車場の建家の横に描かれており、私のように上を見ないと見つけられません。  まるでエ

続きを読む