てまひまや

なんでそうなんや(#96)

 簡単なものでもやはり一手間。  てまひまや  ちょっとした一手間が抜群に料理の味を上げる事ができます。  もちろん初めから終わりまで手間のかかる料理もありますが、大概の場合は手間を掛けた分だけ美味しくなります。  手抜

続きを読む
ポエム×4

妄想レベル

 これはある意味戦慄的な印象あります。  ポエム×4  テナントビルの4フロアに入居しているのだと思いますが、こんなに多数並んでいると尋常でない雰囲気を醸し出してしまいます。  ポエム、ポエム、ポエム、ポエム&#8230

続きを読む
オーディオ・ミキサー

4ch入力ミキサー(#5)完成

 大量の筐体内配線はかなり忍耐修行のレベル。  オーディオ・ミキサー  入力4chのオーディオ・ミキサーをやっと完成させました。とりあえず加算回路のオペアンプにはNJM4580DDを実装して使用してみます。  気に入らな

続きを読む
金時屋

四天王の一人

 相模国足柄山で育ちました。  金時屋  源頼光の四天王の一人である「坂田金時」、幼名を「金太郎」と云います。  食べ物であれば甘く煮た小豆を使ったかき氷を「金時」と指す事もあります(宇治金時やミルク金時など)し、インゲ

続きを読む
やせる

効能

 これは薬事法違反スレスレアウトじゃ無いかと。  「やせる」看板  いわゆる一般的な健康食品では明確な効能を謳うことが出来ません。トクホと呼ばれる特定健康用食品に限れば次のように定義されています。 特定保健用食品 健康増

続きを読む
元祖どぶづけ酒場

どぼ漬け

 元の大阪ことばだと「どぼづけ」。  元祖どぶづけ酒場  大阪ことば事典によると  どぼづけ【溝漬】(名)  どぶづけと、どぼっと漬けるの意の混合したものか。ぬかみそ漬け。  とあります。何かに全てをどっぷりと漬け切る様

続きを読む
RED PANDA

早口言葉

 赤パンダ、黄パンダ、青パンダ。あれ?噛まずに言えますよ。  RED PANDA  白黒の特徴的な模様の熊。笹だけを食べると言う超偏食で、手に6本目の指と呼ばれる器官を使って器用に掴んで食事をします。600万年前にはすで

続きを読む
シャッター・アート

落書きでは無い

 最近は落書きされる前に落書きをしてしまうパターン。  シャッター・アート  おバカな人たちがスプレーで自己満足のためだけに自分だけがわかって縄張りを主張する訳のわからない不思議な図形を落書きをします。そもそも落書き自体

続きを読む
BOOZ

剃髪される

 普通はハサミとかバリカンで調髪ですよねぇ。  BOOZ  理美容店の屋号がちょっとおかしい。  どう考えても「ボーズ」に収束します。「ブーズ」にはなりません。  入店すると有無を言わさず坊主頭に仕上げられてしまう気がし

続きを読む
ムムム

こちらも唸る

 ムムム……ムムム。  ムムム  「う〜ん」と期待はずれな唸り声ではなく、感心したり感銘した場合の唸り声。  料理が出てくると思わずムムムと唸るものが出てくるのでしょうか。  それとも味わった瞬間にムムムと唸る味なのかも

続きを読む
男流

漢を上げる

 きっとカッコ良く仕上がるのでしょう。  男流  最近流行のキャッシュレス決済の理髪店。髪染め無し、髭剃り無し、カットとシャンプーのみという潔い無駄を切り捨てたサービスで調髪料を低く抑えているようです。  コンセプトは「

続きを読む
ノーカントリー

無国籍

 「日式拉麺」は日本から中国へ逆輸入。  ノーカントリー  ”country”は国家や国土の意味の他に祖国、出身国、故郷の意味もあります。  ”nation”とは微妙にニュ

続きを読む
駆け込み坊や

ダイナミック入店

 飛び出す方向と逆向き。  駆け込み坊や  『飛び出し坊や』として有名な看板。  通称「とび太くん」と呼ばれる道端に設置された子供の飛び出しなどを通行するドライバーへの注意喚起を行うための看板ですが、通常は道路に飛び出る

続きを読む
ペッシェ nitro

 料理も爆発だ!  ペッシェ nitro  ”pesce [pé·sce]”はイタリア語で魚の事です。  ちなみに魚介(海鮮)は”frutti di mare”で、直訳する

続きを読む
ミーティングルーム

会議室とは微妙に違う

 会議室はカンファレンス・ルーム(conference room)。  ミーティングルーム  会議室でも間違いは無いのでしょうが微妙にニュアンスが違います。  どちらかというと皆で集まる部屋(集会場)の印象でしょうか。

続きを読む
制限高さ2.0m

高さ制限

 低さ故に事故を招く。  制限高さ2.0m  一般の乗用車であれば気にする事が無い高さ。  しかし昨今はSUVが多くなってきたのでこの高さは結構微妙で、大型ワンボックスでハイルーフなら当たる高さ。もちろんトラックなどでも

続きを読む
ラーメン店舗看板

背水の陣

 もう後がないのでしょうか。  ラーメン店舗看板  異様に多い「麺」の文字が強烈に焦りを主張しています。  「負けられない戦い」とあるので、もうここから先は絶対に負ける事が許されないのでしょう。背水の陣だと思われます。切

続きを読む
SNOW LION

チベット

 国章にも描かれていました。  SNOW LION  中国語では瑞獅(ruìshī)、又は雪獅子ともされ、チベット仏教に登場する神聖な動物です。  チベットの雪山に生息しているとされ、清らかにして恐れを知らない象徴として

続きを読む